お面ライダー「ストロングゼロ文学」

酔いどれオヤジのツイッターで書き足りなかったこと。ツイッター https://twitter.com/strong0novel

ワクチン接種1週間

先週の月曜日に、職域接種でモデルナのワクチンを受けました。

4日間くらいはわりと強めの筋肉痛が残りましたが、それ以外の不都合はなかったです。

先週末ころから、喉の痛みが出てきましたが、これはおそらく関連はないでしょう。

念のため本日耳鼻科へ行きましたが、軽い炎症だったようです。

おそらく強い酒を飲みすぎたのでしょう・・

 

女性は40代から60代まで、わりと大きめに副反応が出ているように感じました。

熱が出たり、いわゆるモデルナアームになっていたり。

 

来月2回目の接種があります。

アラフィフの基礎疾患なしおっさんがどうなるか。

ツイッターやブログで報告しますね。

ルサンチマンにまみれた社会

オリンピック関連の醜聞が後を絶ちませんね。

いじめや差別はたしかに許されることではありませんが、出てきた人を次から次へとたたき落としていく様子。見ていて楽しいですか?

そんなわけありませんよね。

でもこの醜い日本の状況。きれいに説明できるんですよ。

 

失われた20年で国民の間に大きな格差が生じました。

消費税とは逆累進性が高く、弱者に対して厳しい税制です。

この20年で消費税がどんどん上昇していくのに対し、法人税所得税の累進性は下落。

株価からの収益に対する税制は25%と低くおかれ、あきらかに高所得者有利の制度に世の中は切り替わりました。

 

分断して統治せよ

 

欧米か植民地時代を突き進んでいたときの植民地での基本がこれでした。

国民同士で争わせ、統治者に怒りが向かないようにするのが鉄則です。

現与党が行っているのがまさにこれなわけで、それによって出てきた人をうさばらしのようにたたきつぶしては悦にひたっているのです。

 

前も書きましたが、敵を間違えてはいけません。

このコロナ禍。そしてその時期に強行されるオリンピックによって、日本の問題点が明らかになってきました。

あとはなにがおかしいのか。どうしたらいいのか。それを考えるのが責任ある大人だと思うのです。

緊急事態宣言下の東京

秋葉原で飲み会してきました。
批判されますかね?どう思いますか。
批判するべき相手を良く考える機会だと思います。
伝串新時代という大衆居酒屋は満席状態。
安いしおいしい。
みんな楽しそうにしています。もちろん私たちも大いに盛り上がった。
特定のなにかのため、分断され憎しみ合いを強要された日本。

 

でかくなったと言われてきましたが・・

 

このところ、やっと筋トレの成果がでてきたのか、でかくなった!とか言われるようになりました。

たしかに、一番がんばってる大胸筋は自分でさわっても固く厚みがでてきたように思います。

とはいえ、脂肪が増えてしまったのも事実。

もっと体脂肪率を落とさねば・・

ほんと、体脂肪を減らしていくって難しいですね。

もっと食生活に気をくばって、酒を減らさないと・・

 

ああ、暑い!

ビール飲みたい!!

 

ダメだこりゃ・・

20年前のアカウント

 

 

さきほどつぶやいたこのアカウントの話。

 

昨日は酔っ払いながら、誰かと会話したいなあと思い、KGSという囲碁サイトに久しぶりにログインしたことなんです。

ヒカルの碁がはやったころ、囲碁を覚えてすっかりはまってしまい、KGSに入り浸るようになりました。

囲碁を打つのも楽しかったのですが、当時はヒカルの碁の影響でサイト人口も多く、それぞれクラブ(チャットルーム)を作って仲良くしていました。

オフ会なども定期的に開催されて、中にはそこから結婚まで行った人もいたり。

自分も彼女ができたり(笑)

 

そのころ私はいろいろありまして、1年ほどニートしていました。

それで毎日ずっと入り浸っては、同じような境遇の仲間と囲碁をしたりネットゲームをしたりだべったり。なにか心の支えになるような場所でした。

 

それからしばらくして就職したり環境がかわったり、残念ながら囲碁熱もさめてきてしまったりと、あまりログインすることもなくなったのですが、アカウントだけは保持しておこうとたまにログインだけはしていました。

たしか数か月ログインしないとアカウントが消えてしまうんですよね。

 

そして昨日ログインしたら、当時の仲間が数人いるんですよね。

2002年から2003年にかけてつくられた、当時のまんまの仲間がいます。

今どうしてるの?なんてとても聞けません・・

でもなんかうれしかったな。

 

せっかくなので、たまには囲碁も打ってみますかね。

 

固い話ばかりだったので、息抜きのようなブログでした。

都議選を終えて

まず、自民党第一党への復帰と、投票率42%の低さ。(過去2番目に最低)

大雨だからしかたない部分もありますが、それにしても・・

 

このままもしオリンピックが成功に終わり(終わるとは思えませんが)、9月に総選挙になるとすると、投票率は読めませんが低いでしょうし、与党が圧勝するのではないでしょうか。

すれば、信任されたとかなんとかいい、消費増税、コロナ税と増税政策が推し進み、どんどん中華人民共和国倭族自治区への道が進みます。

ちなみに、自民党は二階の名で中国共産党100年への祝意を送っています。

共産党は送っていません。

なにが保守なのかは、名前ではなく中身で考えないとわかりませんね。

 

都民ではないですが、ツイッターなどで選挙に行ってほしいと呼びかけました。

答えてくれた方々、ありがとうございます。

この垢じゃないからわからんけど。。。

 

自民党からは良心のある議員が良心だと思っていた議員から排除され、ますます絶望感でいっぱいです。

が、あがくしかありませんね。

みんないい人なんだから

昨日の話です。

上長の買い物にお付き合いしたクルマの中での会話。

二人でたまに行くスナックはママ一人でやっている小さな店なので、休業の給付金で逆に儲かっていたようでした。

私は、それはいいことですね。お店は救われるし、ママがそのカネを使ってくれたら、他も助かります。というようなことを言いました。

すると上長は、そうだな。と同意はしましたが、「でもそれ、お前の子供世代が返すんだと。」と言われました。

 

上長とはたまに政治経済の話をしますが、カネについての認識を完全に理解していない上長とは会話が成立しません。

日本に借金問題はないんだということを説明すると、怒りだしたり鼻で笑ったりして終わってしまいます。

上長をバカにしているわけではありません。これが日本人の一般的な解釈ですから。

でもでも、彼らもこれからの若い世代、これからの日本を心配しているからの発言なのです。

 

なにが悪い!あいつが悪者だ!という話ではありません。

一度立ち止まり、このことを考えてもらえたらなと思うのです。

 

毎回毎回カネについて書きますが、これが今現在、日本において一番重要なことだから。

 

影響力が指の毛ほどもないブログですが、言い続けていこうと思います。